mbedでポチッとテスト

20131215203228

スイッチ認識のテスト。
mbed本体にプルアップ抵抗が内蔵されているけれど、10kΩの抵抗でタクトスイッチを接続してテスト。

#include "mbed.h"
#include "TextLCD.h"

// スイッチを接続して押された時に表示する。
// 
 
DigitalOut  myled(LED1); // ボード上LED1を出力
DigitalIn   myswt(p8);   // ピン8をスイッチ入力

TextLCD lcd(p24, p26, p27, p28, p29, p30);

float mywait = 5.0;

void lcd_start() {
    lcd.locate(0, 0);
    lcd.printf("Hello, Michael !");
    lcd.locate(0, 1);
    lcd.printf("May I help you ?");
}

int main() {
    lcd.cls();
    while(1) {              // ループ begin
        if (!myswt) {          // スイッチボタンが押されLoになった場合
            lcd_start();       // LCDを表示
            myled = 1;         // LED1を点灯
            wait(mywait);      // ウェイト
            lcd.cls();         // LCDを消去
            myled = 0;         // LED1を消す
        }                   // ループ end
    }
}

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。