冬至のじて通

冬至の日。天気予報では風がきつそうなのだがとりあえずVAAMを飲んで出発する。朝方はほぼ西風。冬至とはいえ寒さはさほど感じない。年明けの頃が冷え込みが厳しくなるだろう。それほどきつくなくペダルを回せる。
帰路に就く時間帯は、例外もあるが一時的に風が弱まる時がある。そこにうまくあたり、そこそこのスピードで進めた。
通勤ルートは街灯も無く、暗がりの中でライトだけを頼りに走らせてきた。冬至も過ぎてこれからは徐々に明るくなるだろう。
走行距離:30.7km

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。