草津の湯は恋も心の病も治せない

むかーし運転免許を得て日光に行ったとき、土産でも買っていこうかと思ってふと製造元を確認したところ、あれもこれも自分ちの近所で作られているのが判って以来、観光地で土産を買うことはほとんど無くなった。もっとも、きちんと表示して堂々と販売しているんだからまぁそれもよい。確認して買うか否かはこちらで判断できる。問題はあたかもそこで生産・製造されたかのように偽装(あぁまただよ)したものを掴まされた身になったとき。これも自己責任かねぇ。
湯畑を目の前にして売られている「湯の花」を疑い無く購入するのは買った方が悪いのだろうか。蕎麦で有名な土地で食べた「〜そば」は本当にそこで作られたものか?。海岸近くで売られている魚介類は?・・・安けりゃいいか(苦笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。